首のしわに良いクリームは? 断トツでオススメなのはコレ!

 

首のしわを解消したくてシワ用クリームを探しているアナタ。

 

もしかして、ネッククリームとかデコルテクリームっていう名前がついたクリームを買えばいいと思っていませんか?

 

そして、ネッククリームって結構高いものばかりなので、どれがオススメなのか知りたいな~って。。。

 

でも、正直言うと、首のシワを解消したいアナタには、「ネッククリーム」はおすすめしません。

 

ネッククリームは本当に首のシワ解消のためのクリーム?

 

ネッククリームって、首のシワにダイレクトに働きかけるクリームではないんですよね。

たぶん、「首のシワに効きます」みたいなことは書いてないと思います。

 

自分が首のシワに悩んでるから、ネックなんとかっていう名前のものは首のシワに効くって勝手に思い込んでいるだけではないかと・・・。

 

では、ネッククリームっていったい何なのかというと・・・

 

ネッククリームは、首のマッサージクリームと考えた方がいいと思います。

シワに効く成分が入っているわけではないんです。

 

 

じゃあ、何が入っているのか。

ネッククリームに入っているのは主に保湿成分と、すべりを良くする成分です。

 

保湿できるものはネッククリーム限らずいろんなものがありますよね。

ホホバオイルとか馬油でもいいだろうし、ニベアやユースキンでも。

もちろん、顔用のクリームやボディクリームでも十分保湿できます。

 

すべりを良くする成分というのは、いわゆる合成ポリマーです。

これは、ビニールやプラスチックで肌をコーティングして、肌ざわりをスベスベにするもので、決して肌自体が改善されてすべすべになったわけではありません。

 

 

高級なネッククリームよりも安い○○で十分では?

 

プラスチックでコーティングしてすべすべにするなんて、消費者をだましてるの!?

って怒らないでくださいね。

 

別に、だましているわけじゃないんです。

 

すべりを良くすれば、摩擦で肌を傷つけることなくマッサージできるでしょ?

首をせっせとマッサージしていれば、血行や代謝が促進されて、次第に肌もきれいになっていく・・・

ネッククリームとは、そういう目的で使うものだと思うんです。

 

首に塗るだけでシワが消えていくっていうクリームではないんですよね。

 

つまり、ネッククリームに入っている成分がどうこうという問題ではなく、せっせとマッサージすることが肌にいいわけで、ネッククリームは、「マッサージしやすくするためのクリーム」ということ。

 

でも、ここでちょっと考えてみてください。

マッサージしやすくするためだけに、高級なネッククリームを買う必要がありますか?

 

それなら安いボディクリームで十分では?

 

 

本当にシワに効果がある成分を使わないと意味が無い

 

首のシワを早くなんとかしたいって思ってるなら、マッサージもいいけど、本当にシワに効果がある成分が入ったものをつけた方がいいです。

 

シワ対策というと、コラーゲン?

コラーゲン配合のクリームが効果的・・・?

 

いえいえ、コラーゲンは皮膚に浸透しないので、表面に留まって単なる保湿の役目をするだけです。

 

もちろん、シワの原因は、肌の奥にあるコラーゲンやエラスチンが減少しているからなので、コラーゲンを増やすということ自体は正解です。

でも、コラーゲン配合の化粧品を肌に塗ってもコラーゲンは増えません。

 

 

では、どうすればコラーゲンを増やせるかというと・・・

自分の体内でコラーゲンをたくさん作るように働きかければいいんです。

 

さっき、シワの原因はコラーゲンやエラスチンの減少って言いましたよね。

 

コラーゲンやエラスチンを作っているのは「繊維芽細胞」という細胞です。

この繊維芽細胞の働きをもっと活性化させてやれば、コラーゲンやエラスチンがたくさん作られるようになり、肌にハリが戻ってシワが解消できるというわけです。

 

そういう成分が配合された化粧品が、本当のシワ用化粧品です。

 

 

繊維芽細胞を活性化させ、コラーゲンの生成を促進する成分とは?

 

では、繊維芽細胞の働きを活性化させる成分とは?

 

いますっごく注目されている成分があるんです。

「レチノール」という成分です。

 

ビタミンAの1種で、肌に浸透して繊維芽細胞を活性化させ、コラーゲンやエラスチンの生成を促進してくれるものです。

 

あれ?「ビタミンC誘導体は?」って思った人もいるかもしれませんね。

確かに、ビタミンC誘導体も同じような働きをしてくれます。

 

でも、ビタミンC誘導体はじっくりと時間をかけてやさしく働きかけるのに対して、レチノールの方は強く働きかける感じ。

 

なので、首のシワを早く解消したい!って思ってるなら、レチノールの方が断然オススメです。

 

レチノールが配合された美容液やクリームを使いましょう。

 

 

レチノールにはデメリットもある

 

ただ、レチノールには欠点もあります。

 

今まで眠っていた肌が急に活性化されて新陳代謝が活発になることで、皮がめくれたり、赤みが出たりしてしまうことがあるんです。

レチノールの濃度が濃いと刺激が強すぎると、こうした肌荒れを起こす人が多いみたい。

 

なので、レチノールが有効だと発見されてから、レチノール配合の化粧品が次々と作られたけど、「合わない」といってあきらめてしまった人も多いみたい。

 

あと、レチノールはとても不安定な成分で、空気に触れるとすぐに変質して効果がなくなってしまうのだとか。

 

なので、レチノール配合の化粧品ならどれでもいいというわけではなく、本当に信頼できて、効果があるものを選ばないとダメです。

 

そこで、わたしが自信をもってオススメするレチノール配合化粧品は何かというと・・・

 

 

このレチノール配合化粧品の口コミがすごい!!

 

これです!

ビーグレンのQuSomeレチノA

 

レチノAは、ゆるめのクリーム状の美容液です。

 

ビーグレンって店舗はないけど、有名な化粧品メーカーですよね。

QuSomeっていう独自の浸透技術をもっているドクターズコスメです。

 

なんとなく良さそうな成分をいろいろ混ぜたテキトーな化粧品じゃなくて、医療レベルの技術で作っている化粧品だから、本当に結果が出る!!

ファンもすごく多いですよね。

 

このビーグレンが、独自の浸透技術を使って、レチノールを安定的に肌の奥に届けることに成功したのが、このQuSomeレチノA。

 

まさに、本気のやつです!

 

実際、口コミもすごいことになってます。

 

>>ビーグレンでシワが消えた人はいる? 口コミいっぱい集めてみました

 

 

レチノAをぜひぜひ試してみたい!って思ったアナタ。

レチノAが試せるトライアルセットがありますよ。

 

「エイジングケアトライアルセット」です。

 

これだけいろいろ入って1800円は、採算度外視の破格のお値段なんです。

しかも、トライアルセットを買うと1000円分の商品券がついてくるので、実質800円みたいなものです。

 

これならリスクなく、お手軽に試せますよね♪

 

首の深~い横ジワを早くなんとかしたい!!って悩んでるなら、早速ビーグレンのレチノAでお手入れ始めてください!

 

 

 

コメントを残す