首の保湿クリーム、どんなのがいい? 横ジワ対策には意外なものが…

 

首のシワをなんとかしたい・・・

シワ対策にはやっぱり保湿かな?って考えますよね。

 

顔のスキンケアをするときに、首にもついでにクリームを塗っているけど、それだけではダメ?

やっぱり首専用の保湿クリームが必要?って。

 

首の保湿にはどんなクリームがいいのかな・・・って探していたら、衝撃的な情報を見つけました!

 

首の保湿はがんばらなくていい!?

 

実は、首のスキンケアの場合、保湿はあまり重要ではないらしいんです。

 

えっ!?そうだったの・・・?ってかなり衝撃を受けました。

今までがんばって化粧水やらクリームやらを塗ってたのは、いったい何だったの・・・(TдT)

 

 

実は、首は顔の皮膚に比べて水分保持量が1.6倍も高いんだそうです。

だから、保湿をそんなに一生懸命する必要はないのだとか。

 

これ、NHKのあさイチだったかな?

テレビで皮膚科のお医者さんが言ってたことだから、いい加減な情報ではないです。

 

もちろん、まったく何もしなくていいっていうわけではないけれど、顔よりも保湿をがんばる必要はなくて、顔のついでに何か保湿クリームを塗ってるならそれで十分ってことです。

 

これ、知らなかったら、高いネッククリームやデコルテクリームを買ってしまってたかも・・・( ̄∀ ̄;)

 

 

知ってた? 首と顔では肌の構造が根本的にちがうんだって

 

首の肌と顔の肌は、水分保持量以外にもいろいろと違いがあります。

首と顔では肌の構造が根本的にちがうんです。

 

大きなちがいを1つあげると、

顔の皮膚は「リガメント」といって、靭帯が皮膚と骨を貝柱のように固定しているのに対して、首の皮膚はリガメントで固定されていない点。

 

首の皮膚を支えているのは、その下にあるコラーゲンネットや表情筋なんです。

なので、コラーゲンネットや表情筋が衰えてくると、どんどん肌がたるんで深い横ジワができてしまうというわけ。

 

そうなってしまうと、皮膚表面のケアをいくらやっても、たるみやシワを消すことはできないんです(TдT)

 

つまり、首のしわケアに必要なのは、保湿をがんばることではないんです。

肌の奥にあるコラーゲンの生成促進と、表情筋をきたえること。

この2つをがんばらないとダメ!

 

でも、この2つは保湿クリームでは実現できません。

 

 

わたしはコレでコラーゲン生成促進と表情筋トレーニングしてます♪

 

そこで、わたしが見つけたのがこれです。

ちょっと意外かもしれないけど・・・

 

美顔器「エステナードリフティ」です。

 

美顔器と言っても色んな種類があって、得意分野もさまざま。

中でも、この「エステナードリフティ」はその名のとおりリフトアップに焦点をしぼった美顔器なんです。

 

ラジオ派(RF)でコラーゲンの生成を促進し、EMSで表情筋を刺激します。


http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20141002/191881/ より

 

 

筋肉のエキスパート、あのライザップが監修している美顔器ってことで、すごく話題になってるんですよ。

 

わたしも気になって、とうとう買っちゃいました♪

 

高い保湿クリームを買ったり、コラーゲンドリンクを飲んだり、一生懸命「変顔」をして表情筋をきたえたりするよりも、この美顔器でお手入れするのが一番ラクで近道かなって思ったからです。

 

週2回、美顔器でのお手入れを楽しんでいます♪

 

そうそう、エステナードリフティは毎日使う必要はなくて、週2回でいいんです。

というより、週2回の使用が一番効果的なんだそうです。

 

>>エステナードリフティは毎日使ったらダメ?どうして週2回でいいの?

 

ね?かなりいいでしょ?

 

わたし的には、首専用の高い保湿クリームを買うくらいだったら、絶対こっちの方がいいと思います。

 

首のシワが気になってるなら、わたしと一緒にエステナードリフティでお手入れ始めてみませんか?

 

70%OFFだったので、主婦のわたしでも買いやすくて助かりました♪

 

コメントを残す