エステナードリフティの上手な使い方「5つのポイント」

 

エステナードリフティを購入すると、お手入れ方法を詳しく説明した冊子がついてきます。

 

ここに「エステナードリフティを上手に使う5つのポイント」っていうのがあるんです。
操作方法とかじゃなくて、「上手に使うポイント」です。

最初、これをざっと読んでからエステナードリフティを使ったんだけど、すでに何度かリフティでお手入れした後でもう一度読み返してみても、結構大事なポイントが書いてあったなって思ったので、紹介したいと思います。

 

Point1 美顔器を使用する前はジェルをたっぷり塗ってから

 

肌とリフティの間に、クッションの役割を果たすジェルを塗れば、通電がスムーズに。
肌のメンテナンス前に塗れば、負担となる摩擦を軽減できます。

 

これホントに重要!

「通電がスムーズに」って書いてあるけど、通電がスムーズに行かなかったらどうなるのか・・・?

 

痛いんです(TдT)

ピリッと電気の刺激が走ってビックリします。

 

なので、ジェルはたっぷり使ってかなりチュルチュルの状態で美顔器をあてた方がいいです。

 

毎日だったらジェルがあっという間になくなりそうだけど、エステナードリフティは週2回でいいので、ここはどうかケチらないでたっぷり使ってください。

痛みがあると、怖くなってお手入れが続かなくなっちゃいますから。

 

Point2 側面にあるアースプレートをしっかり握ってください

 

 

アースプレートを握ることでRF・EMS・IONの電気刺激が肌へ伝わります。
アースプレートに必ず触れるようにしてください

 

側面にある銀色のラインの部分のことですね。

「必ず触れるように」ってことだけど、持ち手の両サイドにあるので普通に握れば必然的に触れることになります。

 

 

Point3 はじめてお使いになる方はまずは弱モードで!

 

肌が慣れてくるまでは、RF・EMSの出力を弱に。
そこから徐々に出力レベルの調整を行ってください。
出力レベルが高ければ実感が高まるわけではありません。
「心地よい」と感じるレベルで使用を続けるのが「キレイ」への近道です。

 

早く結果を出したいから、ちょっと痛いのに無理して「強」で使う人が多いんでしょうか。
その気持ち、わからないでもないですけどね。。。

でも、わたしも経験あるんですが、いきなり強い刺激を与えると、肌がびっくりしてトラブルを起こすってことはあるみたいですね。

初めてお顔のリンパマッサージをしてみたとき、「痛気持ちいいくらいがいい」って聞いて結構力を入れてやってたら、顔にいっぱい吹き出物ができちゃった(>_<)

 

ずっとリンパマッサージを続けてきた人にとっては「痛気持ちいいくらい」がベストでも、これまで何もしてなかった私にとっては刺激が強すぎたんだと思います。

 

それと同じことで、美顔器を使い始めたばかりの人がいきなり「強」から始めるのはダメってことなんでしょうね。

その人にとっての最適な強さっていうのがあると思うので、あせらずに、最初は「弱」から様子を見ていくのがいいですよ。

 

 

Point4 ヘッド部分をしっかり肌に密着させて使います

 

ヘッドにある端子が6つずつすべて肌に密着していないとパワーを発揮できず、痛みを感じる原因にもなります。
肌に密着させるように使いましょう。

「痛みを感じる原因」!

痛みは勘弁してほしいです~(TдT)

 

痛みが気になる方はリフティを左右に動かすと痛みが和らぎます。

そうなんですね~。
これはぜひとも覚えておきたいポイントです。

 

 

Point5 ピクピクするのは体感のサイン

 

 

ピクピクするのは、EMSによる微弱な電流が、表情筋に働きかけている証です。
EMSの出力がある5秒間は肌に押し当てて、刺激がなくなったらゆっくり動かすことを繰り返しましょう。

 

いま流行りのシックスパッドなんかと同じで、電流が筋肉に働きかけて筋肉をきたえる仕組みだから、勝手にピクピク動いちゃうこともあるんですね。

わたしはまだ弱モードでやってるので、そこまでピクピクしないけど、たまーにピクッと筋肉が動くのを感じることはあります。

こういうのは嬉しいです^^
なんか「効いてる」って感じで。

 

わたしが首のシワとりのためにエステナードリフティを購入したのは、このEMS機能が大きな理由の1つなんです。

>>・・・

 

 

今回紹介した5つのポイントは、「痛み」に関するものが多かったですよね。

微弱電流を流す美顔器はエステナードリフティに限らずどれも、どうしても「痛み」の問題があるんです。

 

痛みを感じると、次から怖くなっちゃうし、お手入れのモチベーションも下がってしまいますよね。

 

わたしも最初、ピリッと痛みを感じたときはビックリしたけど、ジェルをたっぷり使うようにしてからは痛みもなくなりました。

なので、ここに書いてあるポイントに気をつけてれば、大丈夫ですよ(*ゝ∀・)

 

 

 

 

コメントを残す