レチノイン酸クリームを使ってみたいけど副作用がある?

 

シワやたるみ、毛穴の開きやシミ・・・どれも女性を悩ませる厄介者ですね(*_*)
このお肌の敵たちに立ち向かってくれるのがレチノイン酸クリーム。

レチノイン酸はビタミンAの一種です。

お肌のターンオーバーを整え、シミの原因であるメラニンを排出するほか、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進させシワやたるみ、毛穴の開きを改善する効果もあるんです。

万能!?って思ってしまうくらいすごい成分なんですが、レチノイン酸には効能が強い分、副作用もあるようです・・・

 

レチノイン酸クリームの副作用とは?

 

レチノイン酸の副作用を調べてみると・・・

  • 乾燥する
  • かさかさ、ひりひり感が出る
  • 赤くなってしまう
  • 皮膚がむける

といった症状が出てしまうことがあるようです。

また、このような炎症作用が強く出てしまうと色素沈着が起きてしまうこともあるのだとか・・・

 

それに、レチノイン酸を使用する時は肌がとても敏感になる為、紫外線の刺激を防ぐため日焼け対策は必ずしなければなりません(*_*)

 

なお、レチノイン酸は日本では医薬品扱いになる為、ドラックストアや通販などでは気軽に購入はできず、病院に行かないと手に入りません。

病院によっては承諾書を書くところもあるようです!

 

もし副作用が出た場合は、一旦使用を注意し、炎症などのトラブルが収まればまた使用を再開して良いそうですが、ちょっと怖くなっちゃいますよね(>_<)

 

まあでも、それだけ注意しながら使わなきゃいけない成分だから、病院で処方してもらうようになってるんでしょうね。

でも、病気じゃないのに病院に行って順番を待って・・・しかも美容皮膚科って大体が予約制だからまず予約を取って・・・

考えただけでもめんどくさい(+_+)

それに、肌をきれいにしようと思ってクリームをつけたのにボロボロになってしまうのは悲しすぎます・・・

 

もっと気軽で安全にお肌の悩みを改善できないの?

 

 

そこでレチノイン酸のようにシワやたるみなどに効果的でもっと安全に使用でき、通販でも気軽に買えるものがきっとあるはず!と思い調べてみるとちゃんとありました♪

 

 

低刺激なレチノールクリーム

 

レチノールクリームというと、エイジングケアに興味がある人は耳にしたことが多いかもしれません。

このレチノールもレチノイン酸と同じビタミンA。

レチノールはレチノイン酸の前駆体と呼ばれるもので、レチノイン酸の元となる成分なんだそうです。

 

このレチノールにはどんな効果があるのでしょうか?

 

 

レチノールの効果

 

ターンオーバー促進

 

加齢や生活習慣で乱れたターンオーバーにより溜まった角質を剥がし、新しい角質生成をしてくれます。

⇒ シワ、たるみ、毛穴の黒ずみ、にきびの改善

 

コラーゲンやヒアルロン酸の生成促進

 

「線維芽細胞」に働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促します。

⇒肌の弾力を取り戻す、小じわ改善

 

調べてみるとレチノイン酸と同じ効果が期待できそうです(^^)

化粧品に使用されるレチノールの濃度は0.1%くらいで、レチノイン酸の100分の1程度なんだそう。

それなら安心して使用できそうですね♪

 

もちろんレチノイン酸よりも強力性や即効性はレチノールの方が低いですが、その分刺激が少なく医師の指導なしでも使用できるんだって。
(レチノールも高濃度の場合、医薬品として皮膚科などで使用される場合もあるようです。)

レチノール配合の化粧品だったら、いちいち病院に行かずに買えるみたい。

これはうれしいですね♪

 

 

レチノールにも副作用はあるの?

 

即効性はレチノイン酸より低いですが同じ効果が得られそうなレチノール。

そんなレチノールにも副作用はあるのか調べてみました。

レチノールの副作用

 

  • 皮膚がぽろぽろ剥がれ落ちる
  • 皮膚が赤くなる
  • かさかさ感がでる

レチノールもやはりレチノイン酸と同じような副作用がでるようです(T_T)

このような副作用をレチノイド反応と呼びます。

化粧品に配合されているレチノールは低刺激なものが多いようですが絶対に副作用がでないというわけではないようです。

 

むむむ・・・(-_-;)やっぱりキレイを手に入れるには一筋縄ではいかないですね・・・!

 

レチノイン酸同様、レチノール配合のクリームも肌が荒れてしまった場合、使用を中止し、炎症が治まればまた使用を再開して良いそうです。

レチノイド反応がでた場合1~2週間ほどで治まり、その後肌が再生されツヤやハリを感じられる場合が多いようです。

 

なるほど・・・もし副作用がでてしまってもキレイに生まれ変わる為にお肌ががんばってくれているのですね~!

 

 

安心してレチノールクリームを使ってみたい!

 

副作用があるからって美肌効果抜群のものをあきらめたくない!
副作用が少なくて効果的なレチノールを安心して使いたいな〜と思いレチノール配合クリームを探してみました!

レチノール配合クリーム検索・・・検索・・・(@_@)

 

調べてみるとたくさん出てきました♪
お値段もプチプラなものから高級品まで様々ありました。

それぞれの口コミを見てみるとやっぱりカサカサになってしまった、赤くなるなどのトラブルもあるようです・・・。

 

そんな中で、口コミの評判がものすごくいいものを見つけました!

 

 

ビーグレン レチノA

これホントにすっごく売れてるみたい。

まず口コミの数がすごい!

そして口コミの内容もスゴい!!

 

>>ビーグレンでシワが消えた人はいる? 口コミいっぱい集めてみました

 

使い始めてシワが薄くなった、なくなったなど効果を感じられたという良い口コミがたくさん!

悪い口コミも少なく、他の製品のようにひどく肌が荒れてしまったなどの口コミはありませんでした。

これなら安心して使えそうですね!

 

 

特殊浸透技術!「QuSome」

 

レチノAに配合されている純度の高いピュアレチノールはエイジングケアへの効果は良いのですが少々刺激があるようで・・・。

でも、さすがドクターズコスメのビーグレン。

「QuSome」という特殊な浸透技術で、不安定な成分であるレチノールをカプセル状にして肌の深層へ届けることに成功したのだとか。

 

なるほど、それで肌荒れしたっていう口コミが見当たらないんですね。

 

レチノールも副作用があるので使うのはちょっと怖いな〜と感じていましたが、これならチャレンジしてみたいかも(^^)。

 

まずはお試しでトライアルセットから始めるのがいいですよ♪

 

 

こちらの記事もオススメ

40代主婦が選んだ!首のしわケア★ランキング


第1位 エステナードリフティ(リフトアップ用美顔器)

  肌の土台となる表情筋を鍛えて、たるみから来る深いシワを解消!

  顔にあてるだけで表情筋トレーニングができる!EMS機能付き美顔器

  5分×週2回のケアでOK♪

  結果にコミットする「ライザップ」監修(`・ω・´)9

⇒【比較画像あり】エステナードリフティの使い方。
しわ・たるみに効果はあった?


第2位 ビーグレンQuSomeレチノA(美容液クリーム)

  保湿だけでは深いシワは解消できない!?

  話題のエイジングケア成分「レチノール」配合

  独自の浸透技術でレチノールを肌の奥へ届ける

  1800円!超お得なトライアルセットから始めてみて♪

⇒ビーグレンでシワが消えた人はいる? 口コミいっぱい集めてみました


第3位 ララルーチュレジーナ(多機能美顔器)

  とにかく多機能な美顔器

  杉本彩さんプロデュース

初めての美顔器として多機能なものがほしい人にオススメ♪
EMSも付いてます!

コメントを残す