エステナードリフティを早速使ってみた。使用感と効果は?

首のシワとりをがんばるぞ!って決意して、ついに購入したエステナードリフティ。

EMS機能付きの美顔器なんだけど、なぜエステナードリフティに決めたのかはこちらの記事を見てください(*ゝ∀・)

>>・・・

では早速、エステナードリフティを使ってみようと思います!

使用感を詳しくレビューしていきますね♪

 

お風呂上りが効果的

 

せっかく購入した美顔器。

どうせなら毎日、ヒマさえあればせっせと使いたいところだけど、エステナードリフティの場合、美顔器でのお手入れは週に2回がいいそうなんです。

 

>>エステナードリフティ どうして週2回でいいの?

 

で、その2回をいつやるかなんですが、もっとも効果が上がりやすい時間帯って考えると、やっぱりお風呂あがりですよね。

血行が良くなって、毛穴も開いて、いろいろ浸透しそう♪

 

 

エステナードリフティの使い方を確認

 

では、エステナードリフティの使い方を確認します。

エステナードリフティは充電式なので、付属のコードで充電しておけば、あとはコード無しで使うことができます。

RF(ラジオ波)とEMSの両方を同時に使うのがオススメということなので、RFボタンを長押ししてONに。
この状態が弱モードです。

EMSボタンも長押ししてONに。
最初は両方弱モードから始めるのがいいようです。

 

持ち手のサイド部分にある銀色のラインはアースプレートっていって、美顔器を顔にあてるときはここに触れていないとダメなんだって。

っていうか、持ち手を握れば必然的に触れることになるから、別に気にしなくていいですけどね。

 

顔にパーフェクトリフトジェルをたっぷり塗ってから、ヘッド部分を肌に密着させるように押し当てます。

ヘッド部分には突起が6つあるけど、6つとも肌に触れている方がスムーズに通電するそうです。

 

>>エステナードリフティを上手に使う5つのポイント

 

使い方の確認はひと通りできました。

 

初めて使うときは、まずパッチテストから。
顔に使う前に、二の腕の内側で試してみます。
(このときもジェルを忘れずに)

うん、特に問題なさそうですね!

 

それではいよいよ、エステナードリフティでお顔のケアをしていきたいと思います!

 

 

エステナードリフティの効果的な使い方は?

 

エステナードリフティを使うときは、自己流でなんとなく顔にあてるんじゃなくて、効果的なあてかたがあるんですよ。

こちらのパンフレットに詳しく説明がのってます。

 

>>・・・

 

この説明の通りやればいいんですよね。
全部でだいだい5分くらいかかるみたいです。

 

まずはジェルを顔全体にまんべんなく。
これはお風呂あがりにすばやくやっておきたいところですね。

でもこれだけでは足りなくて、美顔器を使うときは通電をよくするためにジェルをたっぷり使わないといけないんです。
少ないと痛みを感じることがあるようです。

なので、美顔器をあてる直前にジェルを塗りなおした方がいいみたい。

 

 

Step1 あごから耳の下(1分)

 

最初はあごの下に10秒押しあてます。

触れる程度じゃなくて、しっかり押し付けながら当てていくくらいでいいみたい。

ジジジジって感じの細かい振動を感じます。
おっ、これが電気刺激か!って実感しますよ。

電気刺激っていうとビリビリするのかと思って最初少しこわかったけど、そういう感じではないです。
ジジジジと肌の内側が細かく震えるような刺激です。

別に痛くもなんともないので安心しました。

 

少し横にずらして5秒押し当てて、また横にずらして5秒押し当てて…
あごの下から耳の下まで4箇所くらい押し当てることになります。

またあごの下に戻って今度は反対側の耳の下に向かって同じように繰り返します。

左右あわせて1分くらい。

 

このあと「5秒ずつ」っていうのが良く出てくるけど、いちいち5秒数えなくても大丈夫ですよ。

ジジジジ…カチッ、ジジジジ…カチッ っていう感じで、5秒ごとにカチッと音がなるので、そのタイミングで美顔器を移動させるといいと思います。

 

 

Step2 あごから首にかけて(1分)

 

さっきはあごの下だったけど、今度はあごの上(口の下)からスタートです。

コメカミまで上がり、コメカミから首筋へと下りてくる感じで8箇所を5秒ずつ押しあてながら動かします。

左右なので合計16箇所です。

 

一瞬ピリッと痛みを感じてビックリ!

これか~。「痛みを感じる」ってやつは。

パンフレットの「よくあるご質問」のところにも書いてありました。

Q.美顔器を使用すると肌がピリピリするのですが

アンサーは次のとおり

まずは弱モードで。
多めのジェルが基本です。

痛いと感じる場合は出力レベルが高すぎたり、使用するジェルの量が少ない可能性があります。
またリフティ(美顔器)のヘッドにある6つの端子すべてがお肌に密着していない場合も刺激を感じるというお声をいただくこともあります。

わたしは初めて使うから弱モードにしていたし、結構しっかり押し当ててたから6つの端子全部が密着してたはず。

ってことはジェルが足りないのね。

確かに、ジェルを付け直すの忘れてました。

 

面倒だけど、1ステップごとにジェルを塗り足すのがいいかも。

ジェルを塗り足してからもう一度やり直すと今度は大丈夫でした(;´・д・)=3

 

 

Step3 口もと(1分)

 

次は唇の横あたりからコメカミまでを3~4回に分けて5秒ずつ押し当てます。
これも左右。

あ、直前にジェルを塗りたすのを忘れずに。

このへんから少し慣れてきた感じがします。
ほっぺのあたりはやわらかくてデコボコがないから押し当てやすいっていうのもあるけど。

 

 

Step4 涙袋からコメカミまでスライド(1分)

 

またジェルを塗り足して・・・

次は「涙袋からコメカミまで」とあります。

目元は皮膚が薄いから注意しないといけないみたい。

といっても、エステナードリフティのヘッド部分は結構大きいので、目元のキワとか目頭とか、そんなに細かいところに押し当てることはできません。

鼻の横、ほお骨あたりって感じですね。

 

ここはポン、ポン、と何回かに分けて押し当てるんじゃなくて、ゆっくりスライドさせるみたい。

もちろん左右です。

 

 

Step5 おでこ(1分)

 

ジェルを塗り足して・・・

眉毛の上から生え際に向かってリフティをゆっくり押し当てながら上に動かします。
これを繰り返しておでこ全体を約1分。

以上で終了です!

お疲れ様でした♪

 

 

エステナードリフティでお手入れした後の肌は?

 

初めてだったからちょっとこわごわ、緊張しながらのお手入れだったけど、慣れてくればスムーズにできるようになると思います。
そんなに難しい手順でもないし。

また何度も使いながら、わたしなりのお手入れのコツが見つかったらこちらでお知らせしますね♪

 

で、お手入れ後の肌の状態はどうだったのか・・・?

問題はそこですよね。

 

エステナードリフティでお手入れした後の肌は、かなりもっちり。
指がピタッと吸い付くようなしっとり感です☆

 

ただ、これってジェルを何度も何度も塗り足したから、ジェルのおかげじゃないの?っていう気がしないでもないです。。。

首のシワも、まさか1回で消えたりはしないですし。

 

まあでも、最初から1回で劇的に変わるなんて思ってないですから、根気よく続けることが大事ですよね。
6ヵ月の定期コースで購入したので、6ヵ月さぼらず続けることを1つの目標にがんばります!

もし美顔器を毎日やらないといけないんだったら、ちょっとメンドクサくて挫折する可能性もあるけど、エステナードリフティの場合は週2回でいいから続けられそう♪

 

お手入れ後の、この肌のもっちり感も続けるモチベーションになります(*ゝ∀・)

 

 

 

コメントを残す