エステナードリフティについてる「EMS」って何だっけ?

 

大人気エステナードシリーズの美顔器を作った会社が、あのライザップの監修を受けて作った話題の美顔器「エステナード リフティ」。

 

EMS機能がついているのが最大のウリなんだけど、EMSって何だっけ・・・?

調べてみたら、スゴイことがわかりました!

 

EMSと言えば今大人気のコレ!

 

EMSと言えば皆さんも絶対知ってるコレ。

そうです。シックスパッド。

いまめちゃくちゃ流行ってますよね。

シックスパッド以外にも、EMSを使った腹筋ベルト的な商品がたくさん出ています。

 

こういうのが出だしたころは、貼っておくだけで筋肉が鍛えられるなんて絶対うさんくさい…って思ってました。

でも、これだけ爆発的に大ヒットしてるってことは、やっぱりそれなりに信頼できる科学的な根拠があって、効果が出た人も多いってことなんでしょうね。

 

 

なんで貼ってるだけで筋トレできるの? EMSの理屈

 

EMSってそもそもどういう理屈?

なんで貼ってるだけで筋肉が鍛えられるんでしょう?

 

EMSとは、「Electrical Muscle Stimulation(電気筋肉刺激)」の略称で、その名の通り電気で筋肉を刺激するということ。

 

本来は脳で「右足を曲げよう」とか「左腕を上げよう」って考えて体(筋肉)を動かしますよね。

そのとき、脳から微弱な電気信号が出てるそうなんです。

電気信号によって筋肉に「動け」と命令してるんですね。

この仕組みを人工的に作り出すのがEMSです。
電極を体につけて、皮膚の表面から電流を流して筋肉を収縮させるんです。

自分の意思とは関係なく、筋肉が動くってことですね。

 

そういえば、テレビショッピングで見たことあります。

腹筋ベルトをつけてくつろいでるモデルさんのお腹がピクピク動いてるの。

あれがまさに、自分の意思と関係なく筋肉が動いている様子なんですね。

 

単に運動がメンドクサイっていう人だけじゃなく、スポーツ選手もトレーニングでEMSを使うことがあるそうです。

自分の意思では動かしにくい筋肉を鍛えることができるから。

医療の現場でも、リハビリにEMSマシンが使われてるんですって。

 

うさんくさいどころか、ぜんぜんちゃんとした理屈があって効果も実証されたものだったんですね!

疑ってスミマセンでした…

 

 

「たるみ」はスキンケアだけではどうにもならない!?

 

エステナードリフティは、このEMSをつかって表情筋にはたらきかけようっていう美顔器です。

特に、年齢からくる「たるみ」は、スキンケアだけではどうしようもない部分があるので、表情筋を鍛えて「ハリ」を取り戻そうってことですね。

 

表情筋のトレーニングってのがあるのは知ってるけど、あれ、なかなか大変そうですよね~。

美容番長のシルク姉さんがやってる変顔みたいなやつとか。

あんな大変な努力をしなくても美顔器でトレーニングの効果が得られるなら嬉しい!

 

特に首の筋肉とかどうやって鍛えたらいいのかわからないし・・・。

シワやたるみを何とかしたいだけで室伏広治みたいな首になりたいわけじゃないし・・・。

 

ハリがほしい部分の筋肉にピンポイントで働きかけるっていう点でも、やっぱりEMS機能つきの美顔器はうれしいです♪

 

 

筋トレの専門家ライザップが監修。その理論とは?

 

EMS機能つきの美顔器は他にもいくつか出てるけど、わたしがエステナードリフティに注目したのは「ライザップ監修」だから。

 

筋トレの専門家が関わってるんだから、「最近EMSが流行ってるからとりあえずつけとけ」みたいないいかげんなものではないだろうって思ったからです。

 

エステナードリフティの販売ページに書いてあった「週2回、1回約5分」っていうのも筋トレの専門家ライザップならではの理論が関係あるみたいです。

 

>>エステナードリフティ どうして週2回でいいの?

 

 

いっぱいやればいいってもんじゃないみたい。

こういう点も含めて、わたしはエステナードリフティを「ちゃんとしたEMS機能つきの美顔器」と判断しました。

 

 

これならきっと結果が出る!

 

「ホントにこんなので効果あるのかな~」って思いながら取り組むのと、「これならきっと結果が出る!」って信じて取り組むのとでは、やっぱりぜんぜんちがうと思うんです。

そういう意味でも、今回エステナードリフティを購入するにあたってEMSのことを調べてみて良かったなって思います。

 

これでお手入れがんばって(って言っても週2回だけど)、ぜったい首のシワをとるぞ!!!

 

 

コメントを残す